ホテルおよびキャビネットのための現代スマートRFIDキーカードロック

最新のスマートRFIDキーカードと磁気キーカード

アクセス制御システムは、過去XNUMX年ほどでホテル業界を引き継いでいます。 ゲストが享受するプライバシーとセキュリティを維持するために必要なこれらのシステムへの移行を行っています。

最終更新日:21年2023月XNUMX日 ヴィンセント・チュー

伝統的な錠前は、もはや現代的または最先端であると自負している施設には適していないと考えられています。

RFID や磁気キー カードなどの代替品が、現代の標準的なキー カードになっています。 キーレス電子ホテルドアロックシステム。 RFID キー カードと磁気キー カードの両方をホテルのドア ロック アクセス制御システムに使用できます。

また, ホテルのキーカードドアロックシステム も長年にわたって進歩的に開発されており、最初は磁気カードで登場し、その後追加のインテリジェント カードが作成されます。

RFIDの種類 ホテルのキーカード 施設が選択することは、必ずしも厳しい考慮事項とは見なされません。

ただし、どちらのオプションも同じように見えますが、操作は大きく異なります。 これら XNUMX つのカードの違いを理解することで、ニーズや好みに合った入退室管理システムをより適切に判断できます。

スマートカードと磁気カードの両方が、すべてのRFIDキーカードによって実装された同じプラットフォームを利用していることに注意してください。

これを念頭に置いて、これらのカードがどのように機能するかを知ることが、選択肢を理解するための最初のステップと考えることができます。これらの代替案の大きな違いを区別するのに IT プロフェッショナルである必要はありません。

RFIDキーカードはどのように機能しますか?

RFID は Radio Frequency Identification の略で、周波数波を使用してあるプラットフォームから別のプラットフォームにデータを送信することによって機能します。 これは主に、セキュリティ業界でのアクセス資格を追跡するために使用されます。

RFID キーカードは、アクセス制御システムを扱う際に機能します。これは、キーカードが境界を越えると、リーダーが常にエネルギー場を放出するためです。

カードの詳細は、この方法でリーダーに送信されます。この方法では、制御システムと相談した後、特定の反応が得られます。

ホテルとキャビネット1用の最新のスマートRFIDキーカードロック

スマート カードは最新世代の RFIDホテル キーカードは、関連する詳細が記載されたコンピュータチップを含むプラスチックカードで構成されます。このチップはデータの保存と送信に使用されます。

スマートカードと磁気カードの主な違いは、データの保存方法であると言えます。

それらは、保存されたデータに提供されるセキュリティのレベルに関して、より高い信頼性を提供します。 また、環境の影響を受けにくいため、磁気を帯びた相手よりも寿命が長くなります。

それらはそれらの対応物よりわずかに高価かもしれませんが、これらのRFIDキーカードは彼らのお金に優れた価値を証明します。 それらは潜在的なハッカーに対してより優れたセキュリティを提供し、磁気的な代替手段よりも多くのデータを保存できます。

それらの操作の強化された調整は、多くのオプションよりも全体的に低いメンテナンスコストを提供します。

磁気キーカード

前述のように、磁気ストリップは RFID キー カードの作成に使用されています。 RFIDタグを組み込むことができます。 したがって、ホスピタリティ業界での実装。

この代替案は、市場に導入された最初のオプションであり、このカテゴリーではよりレトロな選択肢と見なされています。

さまざまな建物にすでに磁気カードリーダーが装備されており、移行の可能性のあるコストを削減できるため、人気を維持しています。

これらのRFIDキーカードは、最近のアップグレードよりも安価な代替品でもあります。 ホテルとキャビネット2用の最新のスマートRFIDキーカードロック

磁気 RFID キーカードの主な欠点は、最新の代替品よりも信頼性が低いことです。 これらのカードは、漂遊磁場に迷い込むだけで消磁できます。

また、対応するインテリジェントカードよりも少ない情報を保存します。 磁気ストライプカードも、適切なツールを使用してハッカーがアクセスできるようになりました。

結論として、磁気カードは主に、技術ベースの環境ではなく小規模な操作に適していると言えます。 高度なセキュリティを必要としない小規模な家族経営のビジネスを運営している場合、この代替手段がニーズに最適な選択肢となる可能性があります。

スマートと磁気のRFIDキーカードの選択

ホテルや同様の宿泊施設を運営している場合、セキュリティ プロトコルをアップグレードすると、最新のアクセス制御システムに切り替わる可能性があります。

一般的な観点では、両方の選択肢は多かれ少なかれ同様に機能します。 したがって、あなたの決定はあなたのニーズとプロジェクトの予算に基づいて行われます。

発生する可能性のある問題には、次のようなものがあります。

ターゲット市場

ターゲットとする顧客は、セキュリティに基づく決定を下す際に役割を果たすことができます。 社会の富裕層を目指すのであれば、規定の種類はこの目的に合致します。

そのような個人は、減磁によって危険にさらされる可能性のある単純なアクセス制御システムを期待していません。 スマートカードは、そのような施設を扱う場合の通常の期待です。

一方、サービスが一般大衆を対象としている場合は、さまざまな磁気 RFID キー カードから選択することで、余分な現金を節約できる可能性があります。 このようなオプションは、ビジネスの一般的な費用に悪影響を及ぼしながら、公共のイメージを向上させる可能性があります。

ただし、これは、電磁ソリューションの最も安価なオプションを検討する必要があるという意味ではありません。 特定の選択で可能な品質は、メンテナンス コストに大きく影響します。

コストインセンティブ

このようなプロジェクトの予算は、最終決定に重要な役割を果たします。たとえば、何百もの部屋がある大規模なホテルでは、費用を分割して設置する方が賢明であると考えられる場合があります。 RFIDキー カード。

磁気の代替手段は経済的な部屋に配置でき、スマートカードはよりエグゼクティブなオプションに利用できます。

選択するオプションは、関与する施設の特定のニーズに基づいている必要があります。 スマート カードはより信頼性の高いサービスを提供しますが、磁気 RFID キー カードは、適切な環境で優れた費用対効果を提供することもできます。

著者

  • ホテルとキャビネット3用の最新のスマートRFIDキーカードロック

    Vincent Zhu は 10 年のスマート ロック システムの経験を持ち、設計、構成、設置、およびトラブルシューティングに至るまで、ホテル ドア ロック システムおよびホーム ドア ロック システム ソリューションの提供を専門としています。 ホテルに RFID キーレス ドア ロックを設置する場合でも、自宅のドアにキーレス キーパッド ドア ロックを設置する場合でも、スマート ドア ロックに関するその他の質問やトラブルシューティングのリクエストがある場合でも、いつでもお気軽にお問い合わせください。